8月19日(木)

A 会場 B 会場 C 会場 D 会場 E 会場
8月19日 A会場 10:45~12:15
国難災害の事前被害軽減策 ~相転移を見つける~
関西大学 社会安全学部 特別任命教授・社会安全研究センター長
河田 惠昭 氏
住民目線で考えるICTを活用した地区防災計画の取組
一般財団法人 関西情報センター 社会ビジネス創出グループ 地区防災チーム 課長・主任研究員
坊農 豊彦 氏

地区防災計画の現状と課題
兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 研究科長・教授
室崎 益輝 氏
世界標準に即した災害対応の実現をめざして
国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長
林 春男 氏
“食”にスポットを当てて防災訓練をより楽しく、より身近に、より自分ごとに
一般財団法人 大阪市コミュニティ協会 都市コミュニティ研究室 主任研究員(研究室長補佐)
出水 季治 氏
京都府における避難促進対策・避難所感染症対策と連携型BCPの推進
京都府 危機管理部 災害対策課 災害対策課長
船越 理志 氏
ハザードマップを利用した場所を選ぶ自然災害と場所を選ばない自然災害への対処法
兵庫県立大学 名誉教授
有馬 昌宏 氏
有馬温泉と南海トラフ巨大地震:フィリピン海プレートの恩恵と試練
ジオリブ研究所 所長/神戸大学 海洋底探査センター 客員教授
巽 好幸 氏
近畿地方整備局における防災対策
国土交通省 近畿地方整備局 総括防災調整官
久内 伸夫 氏
災害時に備えて食品の家庭備蓄を始めよう
農林水産省 大臣官房政策課 食料安全保障室 企画官
光廣 政男 氏
和歌山県の南海トラフ地震に対する取り組みについて
和歌山県 危機管理局 災害対策課 課長
片家 康裕 氏
陸上自衛隊における災害対処
陸上自衛隊 中部方面総監部 防衛部 防衛課 運用班長
阪井 旭 氏
まるごと防災WITH感染対策
~ニューノーマル時代の防災~
帝人フロンティア 株式会社 新事業開発室 主管
岸本 隆久 氏
8月19日 E会場 13:15~14:00
南海トラフ巨大地震・首都直下地震・富士山(活火山)噴火に備える —「大地変動の時代」を賢く生き延びる戦略
京都大学 レジリエンス実践ユニット特任教授・京都大学名誉教授
鎌田 浩毅 氏
防災気象情報の活用について(~「自らの命は自らが守る」社会の構築に向けて~)
大阪管区気象台 気象防災部 気象防災情報調整官
山本 善弘 氏
コロナ禍で大地震が起こったら -避難所生活と感染症-
関西大学 社会安全学部・社会安全研究科 教授
高鳥毛 敏雄 氏
対策本部の意思決定事例(最近の災害や感染症)と災害図上演習(防災計画検討と人材育成)
災害対策研究会 代表
宮本 英治 氏
未曾有の災害に対応するAI防災の最前線
株式会社 Spectee 代表取締役 CEO
村上 建治郎 氏
大雨において発表される情報から、企業がとるべきアクションとは
株式会社 レスキューナウ 営業部
近藤 俊一 氏
南海トラフ巨大地震等に対する兵庫県の取り組み
兵庫県 企画県民部 防災企画局 防災企画課 課長
前阪 一彰 氏
東京大学の災害対策トレーニングセンター(DMTC)開設
~自助・共助の強化と公助の連携~
東京大学大学院情報学環 准教授/東京大学生産技術研究所 災害対策トレーニングセンター 副センター長
沼田 宗純 氏
梅田地区エリアマネジメント実践連絡会による防災啓発活動「梅田防災スクラム」について
梅田地区エリアマネジメント実践連絡会(幹事会社 阪急阪神不動産株式会社) 開発事業本部 都市マネジメント事業部 梅田まちづくりグループ 課長補佐
菅 千遥 氏
8月19日 D会場 15:30~16:15
南海トラフ巨大地震発生時を想定した自治体・企業の防災・BCP
WOTA株式会社 防災・BCP 担当室 防災・BCP 担当室長 / BB.univ学長
森 健 氏
WOTA株式会社 販売グループ 営業部長
竹中 大生 氏
レスキューナースが教えるプチプラ防災セミナー
一般社団法人 育母塾 代表理事/国際レスキューナース
辻 直美 氏
防災・減災のための総務省の取組
総務省 近畿総合通信局 防災対策推進室 防災対策推進室長
古積 和彦 氏
職場における熱中症予防と感染症予防について~最新の情報を踏まえて~
中央労働災害防止協会 近畿安全衛生サービスセンター 衛生管理士
大柴 聡 氏
CSRからCSVへ。プラス・アーツ流の企業と協働した防災啓発プロジェクトの潮流
NPO法人プラス・アーツ 理事長
永田 宏和 氏
うめきた2期のまちづくりと新たな防災公園について
~梅田貨物駅跡地を活用した大規模災害に備えた約4.5haの最先端の防災公園計画~
独立行政法人 都市再生機構 うめきた都市再生事務所 所長
島本 健太 氏
日米のCOVID-19対応にみる危機管理の相違
公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 研究部 研究員
伊藤 潤 氏
 

8月20日(金)

A 会場 B 会場 C 会場 D 会場 E 会場
8月20日 A会場 10:45~11:30
洪水、高潮、津波避難問題と災害文化・幸福感
関西大学 社会安全学部 特別任命教授・社会安全研究センター長
河田 惠昭 氏
大地震での地盤-構造物-地域の揺れを考えた地震対策
福井工業大学 工学部 建築土木工学科 主任 / 福井工業大学 教授 / 大阪大学名誉教授
宮本 裕司 氏
事前復興のススメ ー南海トラフ地震に備えるためにー
京都大学 防災研究所 社会防災研究部門 都市防災計画研究分野 教授
牧 紀男 氏
豪雨から組織を守る 〜クラウド型洪水予測システムのご紹介〜
株式会社構造計画研究所 次世代事業開発部 社員
瀧川 宏樹 氏
富岳を用いた減災のための都市のデジタルトランスフォーメーション
理化学研究所 計算科学研究センター 総合防災・減災研究チームリーダー
大石 哲 氏
8月20日 A会場 13:00~17:00
第411回市民フォーラム
「南海トラフ巨大地震と活発化している内陸地震に備えて」
~もっと豊かな生活を実現するために、私たちが今出来る事~

主催:NPO法人『人・家・街 安全支援機構』略称〈LSO〉

LSO理事長 / 関西大学理事 社会安全学部 社会安全研究 センター長・特別任命教授 / 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター長
河田 惠昭 氏
名古屋大学減災連携研究センター 教授
福和 伸夫 氏
関西大学社会安全学部 教授 /
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 上級研究員
越山 健治 氏
国土交通省 近畿地方整備局 統括防災官
粟津 誠一 氏
日経 BP 総合研究所 フェロー
安達 功 氏
津波浸水時の区を越えた避難(災害時避難所確保)に向けた取組み
大阪市 港区役所 区長
筋原 章博 氏
大規模災害時における要配慮者の避難対応と課題
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 研究部 主任研究員
ピニェイロ アベウ タイチ コンノ 氏
災害廃棄物 ~オールジャパンで備えよう!~
京都大学 地球環境学堂 准教授
浅利 美鈴 氏
8月20日 B会場 13:00~13:45
近年の豪雨災害に見られる極端気象の実態と備え
京都大学 防災研究所 教授
竹見 哲也 氏
大阪府におけるSDGsの推進について
大阪府 政策企画部 企画室 推進課 課長
矢田 昌己 氏
全国展開している災害時の初動を効果的に実施するFMB(First Mission Box)と新たな視点で感染症対策を考える
危機管理教育研究所 代表/危機管理アドバイザー
国崎 信江 氏
サプライチェーンの強化とBCPの高度化
~個々のサプライヤとのコミュニケーションがBCPを強くする~
森総合研究所 代表・首席コンサルタント
森 健 氏
株式会社 構造計画研究所 事業開発本部 次世代事業開発部 防災情報デザイン室 室長
橋本 光史 氏
新型コロナ時代のマンション防災対策
災害対策研究会 事務局長 兼 主任研究員
釜石 徹 氏
災害対応の情報の”流れ”を構築する ~在宅勤務併用時における実践的な「体制」「手順」「ツール」「訓練」とは~
株式会社レスキューナウ カスタマーサクセス部 危機管理アドバイザー
袴田 一樹 氏
未曾有の災害に対応するAI防災の最前線
株式会社 Spectee 代表取締役 CEO
村上 建治郎 氏
アフターコロナの津波防災を考える
関西大学 社会安全学部 准教授
奥村 与志弘 氏
次の大地震への備えを考える ~災害時の燃料供給の観点から~
関西大学 社会安全学部 教授
一井 康二 氏
8月20日 D会場 15:30~16:15
南海トラフ巨大地震への備え ~最新の知見と東日本大震災から学び直す、企業と家庭の対策~
ソナエルワークス 防災・BCP策定アドバイザー
髙荷 智也 氏
構造技術で社会をデザインする ~産学連携のジレンマ~
東京理科大学 工学部 建築学科 教授
髙𣘺 治 氏
 

セミナー申込

会社名 必須
会社名 (カナ) 必須 ※ 法人格(カブシキガイシャ等)は除いてください。
所属部署
役職
氏名 必須
氏名(カナ)必須
Email 必須
郵便番号 必須 ※ ハイフンも入力してください。例)107-0062
住所 必須 ※ 建物の名称までご入力ください。
TEL 必須 ※ ハイフンも入力してください。例)03-5775-2855
FAX ※ ハイフンも入力してください。例)03-5775-2856
あなたの業種は? 必須

利用規約承諾
個人情報の取扱について規約に同意する

希望セミナーが未選択ですと送信ボタンが有効になりません。入力内容のご確認をお願いします。