(国研)防災科学技術研究所

出展製品

ハザードをリアルに再現できる世界最大規模の震動台を有する施設

展示内容

企業PR

防災科学技術を研究開発するためには、ハザードが生じさせる「 極端な状態 」を実験的に再現し、その現象を観測することが不可欠です。
防災科研では、地震、豪雨、雪氷について、先端的な研究を行える世界有数の大型実験施設を有しています。小規模な研究施設では得られないリアルなデータを観測できるこれらの施設を通じて、産学官の共創を進めると共に、民間企業・メーカーの製品を試験し性能を可視化するといった幅広い利活用を推進しています。