全国展開している災害時の初動を効果的に実施するFMB(First Mission Box)と新たな視点で感染症対策を考える

13:00〜13:45
危機管理教育研究所 代表/危機管理アドバイザー
国崎 信江 氏
D会場
https://www.pq-techno.co.jp

略歴

危機管理教育研究所代表 危機管理アドバイザー
横浜市生まれ。女性、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱し、国や自治体の多くの防災関連の委員を務める傍ら講演やテレビラジオ新聞等で情報提供をしている。著書に『決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法』(ブロンズ新社)など

内容

①全国で導入が進んでいる初動の災害対応を機能的に実施するためのオペレーションシステムについて紹介                                  ②感染症対策において注目すべき新たな視点について紹介