うめきた2期のまちづくりと新たな防災公園について ~梅田貨物駅跡地を活用した大規模災害に備えた約4.5haの最先端の防災公園計画~

16:45〜17:30
独立行政法人 都市再生機構 うめきた都市再生事務所 所長
島本 健太 氏
D会場

略歴

1990 年民間企業(建設会社)に入社。1993 ~ 96 年までハーバード大学GSD 留学。1999 年より京都造形芸術大学非常勤講師。2002 年UR 都市機構に入社。2018 年4 月より現職。

内容

会場隣接地で現在進む西日本最大のターミナルエリアに位置する梅田貨物駅跡地を、産学官連携により、国際競争力の高い知的創造都市に生まれ変わらせる「うめきた2期プロジェクト」。その中で、大規模災害時の避難者の安全確保、帰宅困難者の一時退避スペース等の防災機能の強化を図ることを目的とした整備している防災公園について紹介します。