世界標準に即した災害対応の実現をめざして

10:30〜11:15
国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長
林 春男 氏
D会場

略歴

国立研究開発法人防災科学技術研究所理事長。1951年東京都生まれ。1983年カリフォルニア大学ロスアンジェルス校Ph.D.。専門は社会心理学、危機管理。京都大学防災研究所教授を経て、2015年10月1日より現職。2013年9月防災功労者内閣総理大臣表彰受賞。文部科学省科学技術・学術審議会 専門委員、日本学術会議連携会員、内閣府・防災教育チャレンジプラン実行委員長、宇宙政策委員会・基本政策部会委員、外務省・科学技術外交推進会議委員等。「いのちを守る地震防災学」「しなやかな社会の挑戦」など著書多数。

内容

災害が頻発する現在、災害対応能力の向上が求められている。21世紀前半の国難級の災害発生を乗り切るためには、世界標準に即した災害対応の採用による組織編制・組織運用・標準的業務手順・応援受援・研修訓練・人材育成の仕組みの構築が急務である。