ハザードマップを利用した場所を選ぶ自然災害と場所を選ばない自然災害への対処法

12:00〜12:45
兵庫県立大学 名誉教授
有馬 昌宏 氏
C会場

略歴

1954年生.1982年筑波大学社会工学研究科中途退学。同年神戸商科大学管理科学科助手。講師、助教授、教授、兵庫県立大学応用情報科学研究科教授を経て2019年に名誉教授。防災アプリ「ハザードチェッカー」で2016年国土地理院防災アプリ大賞、2017年同防災アプリ賞を受賞。専門分野は社会工学、経営情報論など。

内容

防災の起点はハザードマップ。ただし、自然災害には場所を選ぶ災害と場所を選ばない災害があります。ハザードマップで場所を選ぶ災害の危険の有無を確認し、場所を選ばない災害も考慮して防災を考えることで、安心・安全の確保が可能になります。本講演では、防災アプリの利活用法についてもお話しします。