地区防災計画の現状と課題

10:45〜11:30
兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 研究科長・教授
室崎 益輝 氏
C会場

略歴

1967年京都大学工学部建築学科卒業、1987年神戸大学工学部教授、1996年神戸大学都市安全センター教授、2004年独立行政法人消防研究所理事長、2006年総務省消防研究センター所長、2008年関西学院大学災害復興制度研究所長、2014年兵庫県立大学防災教育研究センター長、2017年兵庫県立大学減災復興政策研究科教授

内容

災害の時代を迎えて、地域の防災力の強化が叫ばれている。その防災力強化の方途として、全国的に地区防災計画の策定とその実践が進み始めている。その地区防災計画の意義や目標、その具体化の方法などを、先進事例を踏まえて提起する。加えて、感染症に備える地区防災計画の課題を示す。