日本赤十字社の災害救護活動について:災害と新型コロナウイルス感染症対応の取り組み

10:30〜11:15
日本赤十字社 大阪府支部 事業課 救護係長
谷村 陽一郎 氏
E会場
https://www.osaka.jrc.or.jp/

略歴

平成30年大阪府北部地震や平成30年7月豪雨において、「現地での救護班活動」「現地災害対策本部での調整業務」「派遣元施設での本部運営」など最前線の現場活動から後方支援まで幅広く従事する。今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や令和2年7月豪雨への対応に尽力している。

内容

日本赤十字社の使命として「苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります」と記されています。私たちはその使命を達成するために、新型コロナウイルス感染症まん延下で「災害対応」と「感染症対応」をどのように両立させているのか、現場の状況と共にご紹介します。