3D浸水ハザードマップ

11:55〜12:40
国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所 寒地河川チーム 主任研究員
井上 卓也 氏
D会場
http://www.ceri.go.jp/

略歴

1978年群馬県生まれ、2002年に北海道大学工学部修士課程を終了し、2011年に北海道大学にて博士号を取得。建設コンサルタント、財団を経て、2012年から寒地土木研究所に勤務、現在に至る。研究テーマは、河川氾濫および河川の地形変化。

内容

近年、「想定外」や「経験したことが無い」と呼ばれる水害が増加傾向にあります。しかし、住民避難をサポートする洪水ハザードマップの認知度は低い状況にあります。そこで、ハザードマップを住民目線のものへと変換するために、Google Earthを活用した「理解しやすく利用しやすいハザードマップ」を提案します。