都市交通の展開と脆弱性——都市集積の歴史とその課題

10:45〜11:30
関西大学 社会安全学部 教授
西村 弘 氏
C会場

略歴

1980年京都大学経済学部卒。1989年大阪市立大学経営学研究科単位取得退学。1991年大阪市立大学商学部講師、1993年助教授、2000年教授。2011年3月名誉教授。2011年4月より関西大学社会安全学部教授。1999年大阪市立大学博士(商学)授与。著書『脱クルマ社会の交通政策』(ミネルヴァ書房、2007年)他。

内容

本講演ではまず、歴史的な都市と交通の相互前提的発展関係から、都市集積に果たした都市交通の役割を見る。しかし都市交通は、自然災害が都市を襲う際には都市の弱点にもなる。つまり、一方に集積のメリットと、他方に都市の脆弱性という問題がある。そのバランスをどう図り、事前の準備をどう進めるか考えたい。