国土強靱化について

14:45〜15:30
京都大学 工学研究科 教授
藤井 聡 氏
B会場

略歴

京都大学大学院工学研究科教授、同大学レジリエンス実践ユニット長。1968年生。京都大学卒業後、東京工業大学教授等を経て現職。2012年から2018年まで内閣官房参与。「超インフラ論」「巨大地震Xデー」等著書多数。

内容

水害、地震、そしてパンデミックの被害を最小化し、迅速に回復する国土、国家体制を探求する国土強靱かの取り組みを解説します。