災害時に備えて食品の家庭備蓄を始めよう〜乳幼児や高齢者向けの情報もご紹介〜

12:10〜12:55
農林水産省 大臣官房政策課食料安全保障室 企画官
鈴木 健太 氏
A会場
https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/foodstock/index.html

略歴

平成16年農林水産省入省。富山県への出向などコメ政策の現場業務や、世界農業遺産や農福連携等の地域振興、食品ロスや生物多様性保全などの環境政策、食と農に関する政府の基本計画の策定を経験。
平成31年4月から大臣官房政策課に在籍し、再び食と農に関する政府の基本計画の検討やSDGs、食料安全保障を担当。

内容

農林水産省では、災害時に備えてご家庭での最低3日分、できれば1週間分の食品ストックをおすすめしています。講演では、普段の生活で無理なく出来るローリングストック法や、乳幼児や高齢者など食事に配慮が必要な方向けの情報などもご紹介します。