ハザードマップの利活用について

17:00〜17:45
人と防災未来センター 研究部 主任研究員
佐藤 史弥 氏
E会場
http://www.dri.ne.jp/

略歴

■経歴
・平成26年3月 岩手大学工学部 社会環境工学科卒業
・平成28年3月 岩手大学大学院工学研究科 社会環境工学専攻修士課程修了
・平成31年3月 岩手大学大学院工学研究科 機械・社会環境システム工学専攻博士後期課程修了 博士(工学)
・平成31年4月より現職
■専門分野
津波避難、防災計画、GIS

内容

東日本台風や令和2年7月豪雨等、毎年のように日本各地で災害が発生しいている。そのような中で、昨今ハザードマップの有用性が再認識されつつある。本講演では、津波災害・水害を中心に、避難計画等の防災対策を検討するためのハザードマップの活用の方法について紹介する。